通所リハビリテーション

住み慣れたご自宅での生活が続けられるように、専門職である理学療法士・作業療法士等が個々に合ったリハビリメニューを考え、身体機能の維持や回復、認知症予防や改善を目指してリハビリテーションに特化した半日タイプのサービスを提供します。

*午前:9時00分から12時10分(月曜日から金曜日)
 午後:13時30分から16時40分(火曜日・木曜日)

*半日タイプのため、原則入浴、食事の提供はありません

このような方にご利用いただけます

  • 要支援1~2又は要介護1~5の方
  • リハビリテーションをメインに行いたい方

ご利用定員  午前20名・午後20名

利用料に含まれるもの

保険給付サービス:利用時間3時間以上4時間未満

○通所リハビリテーション

自己負担1割の場合
要介護 1491円/日
要介護 2570円/日
要介護 3648円/日
要介護 4751円/日
要介護 5850円/日
サービス提供体制強化加算(Ⅰ) *介護福祉士が70%以上配置22円/回
リハビリテーション提供体制加算12円/回
科学的介護推進体制加算41円/月
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)単位数合計×4.7%
介護職員特定処遇改善加算(Ⅰ)単位数合計×2.0%

*以下の加算については、ご利用者の利用状況等により加算されます。

自己負担1割の場合
リハビリテーションマネジメント加算(A)ロ  (6月以内)603円/月
                       (6月超)278円/月
短期集中個別リハビリテーション実施加算 112円/日
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(Ⅰ)244円/日
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(Ⅱ)  (3月以内)1953円/月
若年性認知症利用者受入加算61円/日
生活行為向上リハビリテーション実施加算 1271円/月

○介護予防通所リハビリテーション

自己負担1割の場合
要支援 1 *利用開始12ヶ月以降は-20単位/月2088円/月
要支援 2 *利用開始12ヶ月以降は-40単位/月4067円/月
サービス提供体制強化加算(Ⅰ) *介護福祉士が70%以上配置要支援 1: 90円/月
要支援2: 179円/月
科学的介護推進体制加算41円/月
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)単位数合計×4.7%
介護職員特定処遇改善加算(Ⅰ)単位数合計×2.0%
*以下の加算については、ご利用者の利用状況等により加算されます。
自己負担1割の場合
若年性認知症利用者受入加算244円/月
運動器機能向上加算229円/月

*端数処理の関係で金額に誤差が出る場合があります。
*自己負担割合が2割または3割の方は、上記金額の2倍または3倍となります。

保険給付外サービス

日用品費施設で使用する日用品をご利用いただく場合の費用。
(飲物・タオル等)
100円/日
おむつ代施設のおむつを使用した場合。実費相当額
その他の費用行事費等実費相当額

お気軽にお問い合わせください。0550-83-3567受付時間 8:30〜17:30

メールで問い合せる